糖化が起こるとコラーゲンにダメージが

最近、糖化という言葉を良く聞きますが、糖化とは老化を促進する体に起こる現象だそうです。糖分をとりすぎたりするとなったりするので、甘い物が好きな人にはがっかりな現象ですが、糖分をとりすぎると太ってしまうだけではなく、体が糖化してコラーゲンにダメージを与えてしまうのだそうです。

コラーゲンといえば、美容には欠かせないもの。美容に興味がある方なら誰もが知っている成分ですよね。しかも、お肌にハリと弾力を与えてくれる大切な存在。コラーゲンと書いてあるだけで商品を買いたくなったりしますよね。美肌になるためにはコラーゲンは必須成分です。

そんなコラーゲンにダメージを与えるとは糖化っておそろしいですよね。コラーゲンがダメージを受けると、しわやたるみができやすくなったりするそうです。しわやたるみなんて老化現象の表れですよね。美容もエステもエイジングケアが注目されている時代ですから、甘い物をひかえて糖化を予防していきたいですよね。

お肌に優しいお酒の飲み方とは?

これから年末にかけてお酒を飲む機会が増えると思います。 飲む機会が増えれば自動的に体重も増えてしまうという恐怖が訪れます。禁酒するまでとはいえませんが、太りにくい飲み方をすれば少しはセーブできるかもしれません。 お酒は麦や米から出来ているので、お肌には優しいそうです。

しかしビールやサワーなどの冷たい飲み物は体を冷やすので健康にもお肌にも良くありません。 飲むなら日本酒の熱燗やワインなどがお肌には良いようです。 ワインにはポリフェノールが含まれているので、抗酸化作用でお肌にも良い効果をもたらします。

食べるものは、塩分控えめでものをチョイスして食べると良いです。もちろんサラダなどの野菜中心ならなお良し。 食べすぎ飲みすぎに注意すれば、あとは余り気にせずに楽しむことが一番です。 あまりにも気にしすぎてストレスになっては、せっかくの楽しい会が台無しですし食べたり飲んだりも美味しく感じられなかったら意味がないですからね。 基本的なことだけを守って楽しくお酒を飲みましょう。

【出典・参照元】http://女を磨く方法.com/

ライスフォースって良さそうだ

ライスフォースっていいのかな?97%が満足なんだって! そういうときの3%の不満ってなんなんだろう?と考えてしまうが・・・ほっとんどの人がいいと言っているという事はやはりいい商品なんだろう。 トライアルキットもあるので試してみたい気もする。

30代の人の使った感想が顔写真付きで載っている! やはりお肌の乾燥を気にするのは30代以降なのかな?そういう人たちに人気という事は、本気でいい商品なんだろう。 ライスフォースって名前なんで、お米が関係しているみたいです。 原料は国産100%の白米なんだそうです。へぇーってちょっと感心してみた。

やはりお米は万能なんだね。 酒蔵の人の手も綺麗って言うもんね。やはりお米の中にある何かがきっといい仕事をしてくれるんじゃないかな?でも洗顔料がチューブだわ。私結構石鹸派なんだよね。 でも一度10日間のお試しキットがあるので試してみたいと思っています。 なんか世界の高級ホテルでもライスフォースが採用されているんだって! そんなこと聞いたら、もう試すしかないよね。

すっぴんメイクが人気なのに、なぜか一人白浮きメイクに!?

今や時代は、すっぴん風メイク真っただ中ですが、なぜか私一人だけメイクするとファンデーションが白浮きしています(- -;)

ファンデーションが上手く肌に馴染んでいないのもあるのかもしれないけれど、もう一つ原因として考えられるのは肌のくすみです。 たるみや肌荒れなら、コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンとか摂ればいいのかな~と何となく分かりますが、くすみの場合は、何をしたらいいのかイマイチよく分かりません・・・。  

そんな時、『青汁』がお肌に良いと聞いて、そろそろお肌のために何か飲まないといけない年頃かな~と思って、青汁を飲んでみる事にしました!! 『青汁』ってマズイというイメージだったのですが、何だか抹茶みたいな感じで全然、まずくなくて牛乳と混ぜて飲むと、ほんとに美味しいです!!

子どもも、たまに飲んでいるくらいです!! 今、飲み始めて1週間くらいなので、まだ何とも言えませんが3ヶ月くらい続けると効果が出るらしいので、ちょっと楽しみにしながら飲んでいます(^-^)

肌あれに青汁を飲んでお通じも良くなってきた

青汁を飲み始めるきっかけって人それぞれだと思いますが、やはり現状に不満があってそれを改善することを目的にする人が多いのではないかと思います。
私自身もそうでした。

野菜嫌いな上に、年齢的に痩せられなくなってきたことが悩みでした。
ダイエット食品は高くて手が出ないし、体を動かすことも続かない。
ラクして痩せるなんて怪しいから努力しないといけないのに、言い訳ばかりで前に進めない自分がいました。

野菜中心の食事にするも、やはり根本が野菜嫌いでは続かないのです。
何をしても「どーせ」って思っていたので、青汁を試すときも、そんな軽い気持ちで初めてみました。
青汁を飲む前のイメージは「まずい」がどうしても強く思い描いていたので、実際に飲んでみて「そんなにまずくないじゃん」という、プラスの感触がいいきっかけでした。

とは言っても、青汁にも色々あるみたいですので、青汁ランキングサイトなどでじっくり比較してから購入した方が良いと思います。
今までの挫折の経験から「コレもそんなに続かないだろうな」と思っていたのが、案外ラクチンに続けられているから「私に合っていた」のだと思います。
何よりもカラダの変化に一番驚いています。

毎日のお通じが習慣化されて、肌荒れが治ってきました。
ある日キツくなっていたパンツをはいてみると、すんなり履けるようになっています。
ウエストが確実に細くなっています。

まだまだ二の腕や太ももなど気になるパーツは相変わらずなのですが、ウエストは恐らく毎日の快便のおかげでお腹が細くなりました。
人間って成功すると、その後の流れがこんなにも変わるのかというほどスムーズに進みます。
挫折を経験しているからこその、この成功の喜びの度合いが大きいのでしょうが、頑張れるんです。単純ですね。

それからは、欠かさず毎日飲み続けることができ、また気持ちに余裕が出来て1日飲まなかったくらいでは気にならなくなりました。
きっと取り返せるから、焦らず続けようって思えるようになりました。
そう考えてみると、気持ちまでポジティブになれたなんてとってもハッピーです。

誰にでも合うかどうかはわかりませんが、一歩踏み出してみることってとっても大事だなって思いました。
私と青汁は切っても切れない関係になっちゃいました。
ちなみに青汁の飲み方は色々なレシピがあって、飽きても大丈夫とも言われていますが

私のような飽き性の人っていうのは、そんな色々なレシピすら作りたくないくらい飽きると思うんですよね。
って考えると、普通に飲むということがいかに飽きないかという「モノ」に出会えることが一番大事なんですよね。
ちょっと飽きたら2,3日空けて、そしてやっぱり飲みたくなるっていうものが

本当に続けられる「モノ」なんじゃないかな。出会いって何でも大事です。
たとえそれが青汁であっても、今では私の立派な相棒です。

青汁効果で肌もキレイに!?

青汁の効果は人それぞれ違うでしょう。それに青汁によって、期待できる効果が違ってくるんですよね。私の場合、便秘に効果が期待できそうな青汁を選びますね。便秘は、おなかぽっこりだけじゃなくて、お肌も荒れてくるんですよ。便秘が続くと顔が脂っこくなってきて、脂取り紙が手放せなくなります。だから、青汁には便秘解消を期待しますね。

息子は、野菜が嫌いと言う訳ではないけれど、朝の忙しい時にサラダを作るのも大変というか面倒くさい。最近のママは働くママが多いからね。ちょっとでも楽したいもんね。その点青汁は、水に溶かしたり、牛乳に混ぜたりするだけ。簡単に野菜の栄養が摂れるし、サラダよりも野菜の栄養が摂れるかもしれませんね。

それだけ、素材にこだわっているし、手間暇がかかっているんですよね。息子がおいしく飲んでくれるなら、青汁を飲んでくれた方がうれしいなぁ。年配の人にとっては、ただの野菜不足解消ということもあるけれど、サラダなどを食べることが大変になってくる人もいるんですよね。

そんな時に青汁は飲むだけなので、簡単に野菜の栄養を摂れるからね。人それぞれ青汁に求める青汁効果は違うけど、青汁はどんな人にもきっと合うものなんだろうね♪

豆ダイエット

塩谷瞬の二股騒動で一躍有人になってしまった料理研究家の園山真希絵さんが、2012年5月11日放送のTBS『中居正広の金曜日のスマたちへ』に出演されていましたが、過去にジャンクフードが大好きで高校時代に65kgまで体重が増加してしまったそうですが、食生活を改善してからは1年間で20キロ以上もダイエットに成功したというお話をしていました。

そのダイエットの秘訣は、豆類だそうで、豆類には炭水化物や脂肪を分解するために必要なビタミンB郡が多く含まれていて、豊富な食物繊維があるので便通も良くなり、さらにお肌の健康を保つビタミンEや亜鉛もふくまれているといった女性に嬉しい美容食材なんだそうです。

ハンバーグやポテトサラダなどにも豆をいれるんだそうです。でも、テレビを観ていて思ったのは、園山さんは今は確かに痩せているけれど、異常に細いというかあまりきれいに思わない痩せ方なんですよね…。

肌の印象とか顔の印象などもあるのかな??ウソかホントかなんか拒食症っていう噂もあるそうですがどうなんだろうね。