自力で自律神経失調症を克服

私は精神科に行って自律神経失調症と診断された経験があります。そのころ私には動機やめまい、食欲不振、生理不順、不眠などの症状があり仕事中も辛いと感じていたために精神科を受診することに決めました。初めて精神科を受診したので病院に行くのは本当に緊張しましたが、まずクリニックに予約を入れる時点で驚いたことがありました。それは1週間先まで予約でいっぱいだったことです。私がその時住んでいた地域は風邪で病院に行ってもほとんど待たずに診療してもらえましたし精神科のクリニックをネットで検索するとそこそこ数がヒットしたので数日予約が取れないならまだしも1週間も先となると受診前にもっと気が滅入りました。結局3件くらい電話して1番早く診てもらえるところに決めましたが、うつの方が増えているという事実を実感することとなりました。

自律神経失調症の症状が出た原因は仕事だと完全にわかりきってはいましたが、生活するためには仕事を続けるしかないので仕方なしに出勤していました。それでも自分の症状に病名がつくことでより意識もしますし、薬は処方されたものを飲んではいましたが時間を追う毎にますます体調が悪くなっているという感じでした。その時の仕事は営業職で会社はいわゆるブラック企業。

クリニックの先生とも相談して会社に休職を申し出て、2週間の休職期間をもらい実家で休養しました。2週間の休業は正直とても短かったですがその後の生き方を考える時間は持てました。そして復帰後は会社での勤務時間を短くしてもらい無理のない範囲で働くようにしました。薬は最初の1ヶ月はしっかり飲んでいましたが薬に頼りすぎるのも嫌だったのでその後は飲むのをやめ、自分の好きなことを思いっきりやったり無理に動いたりする日をなくすことで症状が改善していきました。

症状が完全になくなるのは時間がかかると思いますし、現在でも上で挙げたような症状がたまにでることもあります。ですが生活に支障をきたすレベルではないのでゆっくり付き合っていこうと気楽に考えることにしています。薬を飲んで改善した点ももちろんありますが、やっぱり1番良いのは自分の好きなことを少しずつ始めることだと思います。症状が重くて薬を飲んでいる方でもある程度動けるようになったら好きなことを始めてみることをお勧めします。