糖化が起こるとコラーゲンにダメージが

最近、糖化という言葉を良く聞きますが、糖化とは老化を促進する体に起こる現象だそうです。糖分をとりすぎたりするとなったりするので、甘い物が好きな人にはがっかりな現象ですが、糖分をとりすぎると太ってしまうだけではなく、体が糖化してコラーゲンにダメージを与えてしまうのだそうです。

コラーゲンといえば、美容には欠かせないもの。美容に興味がある方なら誰もが知っている成分ですよね。しかも、お肌にハリと弾力を与えてくれる大切な存在。コラーゲンと書いてあるだけで商品を買いたくなったりしますよね。美肌になるためにはコラーゲンは必須成分です。

そんなコラーゲンにダメージを与えるとは糖化っておそろしいですよね。コラーゲンがダメージを受けると、しわやたるみができやすくなったりするそうです。しわやたるみなんて老化現象の表れですよね。美容もエステもエイジングケアが注目されている時代ですから、甘い物をひかえて糖化を予防していきたいですよね。