お肌に優しいお酒の飲み方とは?

これから年末にかけてお酒を飲む機会が増えると思います。 飲む機会が増えれば自動的に体重も増えてしまうという恐怖が訪れます。禁酒するまでとはいえませんが、太りにくい飲み方をすれば少しはセーブできるかもしれません。 お酒は麦や米から出来ているので、お肌には優しいそうです。

しかしビールやサワーなどの冷たい飲み物は体を冷やすので健康にもお肌にも良くありません。 飲むなら日本酒の熱燗やワインなどがお肌には良いようです。 ワインにはポリフェノールが含まれているので、抗酸化作用でお肌にも良い効果をもたらします。

食べるものは、塩分控えめでものをチョイスして食べると良いです。もちろんサラダなどの野菜中心ならなお良し。

食べすぎ飲みすぎに注意すれば、あとは余り気にせずに楽しむことが一番です。

お酒を嗜む

あまりにも気にしすぎてストレスになっては、せっかくの楽しい会が台無しですし食べたり飲んだりも美味しく感じられなかったら意味がないですからね。 基本的なことだけを守って楽しくお酒を飲みましょう。

彼氏が出来ないという人は、お酒の席からの自分磨きにも取り組みたいですね。出会いがないと嘆いている人にも意外なところからアプローチがくるようになるかもしれませんよ。

出典引用元 http://幸せな結婚したい結婚相手ナビ.net/

節度あるお酒との付き合い方は、健康の面でも、結婚した後でも大変重要になってきますよね。今のうちからいい付き合い方というのを習慣づける方がいいですね。

ハーブを楽しむ

私、紅茶や緑茶・・・ココアなんかも大好きなんですよね。珈琲だけあんまり好きじゃない。なんか苦い。

ちょっとアロマとかにはまった時期があってその時に美味しいハーブにも出会いました。ハーブって水の温度でも味が変わるんですよ。

とりあえず理想な温度は98度なんですよ。で、自分でもそんな温度くらいで味が変わるなんて!!って思い試してみたんです。

そしたら本当に味が違っていた!!と言っても100度98度で試しただけなんですけどね。ちなみに、ローズで試してみました。

100度(沸騰直後)は、ほのかにローズの香り。ポットを開けてもあまり香りがしませんでした。色は、うすい茶色のような黄色のような・・・といった感じ。

味は、お湯の味が先にして、最後にほんのりローズでした。98度は、いい香りでポットの中も十分香っている。色は、100度より濃かった。すぐにローズの味が広がった。

なんで98度が適していると自分では思ったけど・・・・某ポットメーカーのホームページをみたら、75度ハーブティ98度-紅茶って書いてあった。

そんなに温度が低いの??と思ってしまった。まぁ自分が一番いいって思った温度で飲むのが一番かもしれませんね。ハーブもいろいろな効能があるので一度ためしてはいかがですか?